このサイトについて 個人情報の取り扱いに関して
HOME >> 会社情報 >> 沿革

History

1951年
東京芝浦電気(株)、東京電気(株)、東芝電興(株)の特約店ならびに東芝商事(株)専売卸売店として大阪市西区土佐堀通り1丁目11番地竹内ビルにて開業する。
産業機器用部材、ランプ・照明器具、家電・ルームクーラーを中心に販売及び施工活動で実績を重ねる。
1966年
東芝モノフラックス(株)の発足と同時に特約店となりセラミックファイバーを素材とした高温断熱材製品の販売と施工も手がける。
1967年
本社所在地を現在地(大阪市西区江戸堀)に移転。
1968年
東芝電興(株)と東芝炉材(株)合併による東芝セラミックス(株)の発足と同時にその特約店として再契約を結ぶ。
1978年
建設業法として大阪府知事許可建設業(電気、管、電気通信、熱絶縁)の許可を取得し、設備付帯工事施工体制を整える。
1999年
(株)東芝 空調・設備事業部と米国キヤリア社の合弁会社として東芝キヤリア(株)発足。
2003年
東芝モノフラックス株式会社、株主変更によりサンゴバンティーエム(株)へ後、2005年分社化により、(株)ITMとなる。
※2020年10月イソライト工業へ合併
2004年
東京電子工業(株)と東芝通信システム(株)の監視カメラシステム事業を統合し、東芝テリー(株)が発足。
2005年
コンクリート改質材(RCインナーシール)の販売を開始する。
2006年〜2009年
  • 東芝セラミックス(株)MBOにより、コバレントマテリアル(株)に、その後2014年買収され、2015年にクアーズテック(株)となる。
    子会社の東芝電興(株)もコバレント販売(株)からクアーズテック販売(株)と商号変更。
  • コンクリート改質材メーカー(株)アールシージージャパン、弊社所在地へ移転。
    共同での販売を開始する。
  • 大阪府知事建設業防水塗装、内装仕上げの許可を追加取得する。
2017年
豊中倉庫(所在地:豊中市)を閉鎖し、弁天倉庫(所在地:大阪市港区)に開設する。